PCサイトで表示する

HOME > 個人印

個人印

印材の種類

柘 植物性の印材として、古くから使われています。
木材の中では、密度が高く硬質で、使用する程につやが出て見た目にも美しい印材です。
国産の本柘(薩摩本柘)と東南アジアなどの輸入品柘(シャム柘・アカネ)の2種類があります。

黒水牛・天然黒水牛

黒水牛・天然黒水牛 水牛の角を加工した印材です。
黒水牛は漆黒に染めた印材ですが、天然黒水牛はそのままの色ですので、表面にうっすらと白っぽい模様が浮き出ています。耐久性に優れた印材です。

オランダ水牛

オランダ水牛 アフリカ産の水牛の角を、オランダで加工するため、このような名称で呼ばれます。
黒・茶・焦げ茶などのマーブル模様が美しい、同じものが存在しない耐久性に優れた印材です。

白オランダ水牛

オランダ水牛 オランダ水牛の中でも、マーブル模様が全くなく、白っぽく飴色に光り輝く、美しい印材です。
女性の方に人気の印材です。

象牙

象牙 象の牙を加工し、仕上げた印材です。
捺印性・耐久性に優れた最高の印材です。
木の年輪のように、芯に近いもの程密度が高く、高級な印材とされています。
ワシントン条約で、輸入量が制限されているため、希少価値が高くなっています。

その他

チタン
金属製の印材で落としたくらいでは欠けない印材で、耐久性は半永久的です。
アグニ・彩樺
木製印材に樹脂を染みこませ圧縮した、合成印材です。
石材
水晶・虎目石・メノーなど。
印鑑上部
黒水牛・オランダ水牛・白オランダ水牛はすべて、耐久性に優れた牛の角の芯部分を使用した印材を厳選して取り扱っています。

印材毎の特徴

印材毎の特徴

サイズ、用途

印材毎の特徴

実印
あらかじめ役所に登録をし、印鑑証明の交付を受けられる印のことをいいます。
一般的には、フルネームで作成しますが、未婚の女性など下の名前で作成する場合もあります。
銀行印
銀行口座開設の際に届出を行う印鑑を指します。
この印鑑と預金通帳で、貯金額の引き出し等、出来てしまうので、実印と同様、保管場所など注意が必要な大事な印鑑です。
認印
実印のような規則は特になく、安易なイメージがありますが、本人が押印したことが証明されれば、法律上実印と同等の効力を持ちます。
実印同様管理に十分な注意が必要です。

書体

古印体隷書体をもとに、簡略化し、直線的にした日本独特の書体です。 楷書体シャチハタ印でも使われる認印によく使われる書体です。 行書体筆文字を印章向けにアレンジした書体です。柔らかさのある書体で女性に人気です。
隷書体篆書体をもとに、簡略化し、直線的にした書体で、古くから使われている歴史のある書体です。 篆書体中国より伝わった漢字の基本となる書体です。お札の捺印部分に使われている書体です。 印相体篆書体をベースに、八方に力強く広がった書体です。吉相体・八方篆書体とも言われます。

価格

オランダ水牛
10.5mm 5,500円
12.0mm 6,500円
13.5mm 9,500円
15.0mm 10,800円
16.5mm 13,000円
18.0mm 15,800円
黒水牛
10.5mm 6,000円
12.0mm 6,800円
13.5mm 9,800円
15.0mm 11,500円
16.5mm 14,200円
18.0mm 16,000円
白オランダ水牛
10.5mm 7,200円
12.0mm 8,800円
13.5mm 13,810円
15.0mm 16,000円
16.5mm 18,600円
18.0mm 22,000円
象牙(並)
10.5mm 9,380円
12.0mm 13,800円
13.5mm 19,860円
15.0mm 22,400円
16.5mm 25,300円
18.0mm 30,000円
彫刻代込み 印鑑ケース付き
彫刻代込み 印鑑ケース付き
カラー
黒、赤

※ お得な2本セット、3本セットもあります。
前のページに戻る
© プリント屋さんα